うどんこ病 1 - 2018年5月3日

バラの「うどんこ病」の治療は、先ずは徹底した水洗いをすること

2018 年のバラシーズンの始まりは「うどんこ病」の発生から始まりました。これまで、順調だったシーズンの始まりだったので想像もしていなかったし、また、「うどんこ病」に関しては、通年を通してもダメージがあるほど発生した経験がなく、かなり戸惑っていました!というか「うどんこ病の治療方法」が解りません。防除の方法であれば、山ほど参考書を手に取ってきたし、実践してきたのですが・・・

情けない!


ネットを調べると・・・直ぐに見つけることができました!

うどんこ病が出てしまった時の防除の秘訣。病気が出てしまったバラを消毒する前に、噴霧器などでうどんこ病を水洗いしましょう!

実はうどんこ病は水に弱いという、カビ系では珍しい性質があります。ですので、カビの付け根まで薬剤が届くように、水でよ~~~く表層のうどんこ病を洗い流すことがポイントです!葉の表だけでなく裏もしっかり洗い流すこと。

まずは粉っぽいうどん粉の菌をよく洗い流して、うどんこ病の盾を破壊し!葉に深く入ったうどんこ病の菌を叩く感じです!必ず葉の上の一回目の水が乾いてからうどんこ病の治療薬を散布してくださいね。

うどんこ病の治療薬でおすすめは!
サプロール、トリフミン、ポリオキシン、そしてハイポネックスさんのサルバトーレ。出典:「うどんこ病の防除 !|-バラのおはなし- バラの家 店長ブログ – 店長の部屋Plus+」より

これって全く知りませんでした!薬剤をローテーションすることは知っているし、予防に関しても薬剤散布の仕方も知っているのに「治療方法」に関しての知識がないなんて・・・水洗い!簡単なことではありますが・・・

早速、うどんこ病の出たバラたちに、噴霧器を使って水洗い・・・

2年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

海外からのコメントスパムを防ぐためにコメントには日本語の入力が必須ですのでご理解下さい。