大輪系コチョウラン 1 - 2018年4月28日

大輪系コチョウランを貰ってきました・・・鉢増し完了です!

先日お邪魔した銀座のお店に飾られていた大輪系コチョウランを頂いてきました!ってか、結構無理を言って頂きました。3 本の花径がたっていて、大輪系の素晴らしい花が残っていましたが、切り花で長持ちすること、株は再生できることを長々と説明して獲得した、と表現した方が正しいでしょうね!

開店祝いや会社の引っ越し祝いなんかで送られるコチョウランの多くは、必ず再生できるのですが、残念ながら花が咲き終わると廃棄されしまうことが多いようで・・・ただ、暗いオフィスやお店で長々と維持されてしまうと、流石に復活できないようですが。

ちょっと前置きが長くなりましたが、頂いてきた大輪系コチョウランの植替え(どちらかというと鉢増し)を実施しました!「5 号プラスティック鉢」に用土は「モルバーク(大粒)」を利用。コチョウランのような着生ラン(木の上などにくっついている)は、経験的にはバーク剤の方が育てやすいと個人的には考えていますが。


やっぱり、しっかりと観察すると結構葉が傷んでいますね~3 つの花径でしたが、実際には 2 株でした。頂いたコチョウラン、最初はミズゴケ、更にバーク材を利用して育てたようです。更に酷いことに、ビニールポットが 2 重になっていて、小さなビニールポットの上に更に大きなビニールポットとちょっと信じがたい状態でした!

ただ、根はしっかりと成長しているし、根の手入れだけはしっかりしていたようで、まだまだ可能性がある大輪系コチョウランと考えています。来年に向けて・・・我が家でしっかりと育って欲しい。

1年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

海外からのコメントスパムを防ぐためにコメントには日本語の入力が必須ですのでご理解下さい。