幸福の木 - 2018年4月22日 (2)

ドラセナ「幸福の木」の挿し木にチャレンジ中!

先週末にいよいよ所有しているドラセナ「幸福の木」を室外に移動したのですが、その際に小さな分岐枝を切り落としました。小さい枝のため日光が当たりにくいし、あまり形が良くないし。実際には、葉焼けがあって、多少枯れていた部分がありましたが。

その切り取った枝を、挿し木にしてドラセナ「幸福の木」を増やそうと計画中ですが、まだまだ温度が不十分かもしれません。


挿し木は、多くの葉あると水分の蒸散が多くなかなか成功しないと聞いているので、葉焼けしている分を適当に切り取りました。また、下葉を切り取って、写真のような挿し木になりました。

鉢は、「4 号素焼鉢」に。通常のホームセンターで購入したものを。用土は、赤玉土(小粒)を利用して植え付けただけになります。重要なことは、ある程度の湿度を維持することくらいでしょうか。葉水をやることを忘れないように。

これでしばらく様子を見る必要があります。発根までには、約 1 ヵ月掛かるそうですが・・・

2年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

海外からのコメントスパムを防ぐためにコメントには日本語の入力が必須ですのでご理解下さい。