SmartPhone

所有している「Xperia X Compact」を Android 8.0 (oreo) へアップグレード

所有している「Xperia X Compact」のシステムバージョンアップが開始されました。漏れなくバージョンアップを実施しました。Wi-Fi 接続で完了するまでに 10 分から 20 分とありましたが、それほど気になる時間ではありませんでした。

ちょっと新しい Android に関する記述があったので備忘録として転記しておきます。

OSバージョンアップを適用すると、アプリ起動中に別のアプリを小窓表示する「ピクチャーインピクチャー(PIP)」機能の追加テキスト選択の機能改善通知パネルの機能改善(スヌーズ、通知内容のカスタマイズなど)、オートフィル(自動入力)機能の追加など、Android 8.0で追加・変更された機能を利用できる。

また、主に以下の機能改善・仕様変更が行われる。

  • 「ナビゲーションバー」のデザイン変更
  • 「Xperiaホーム」の機能改善・仕様変更
  • 「設定」画面の一部項目の配置・名称変更
  • 「クイック設定」におけるマナーモード表示の改善
  • 「Xperiaアクション」(特定シーンで設定を自動変更する機能)の追加
  • カメラの「スイングパノラマ」が「パノラマ」に(機能変更なし)
  • カメラの「タッチで合わせる」機能が削除
  • 「ARエフェクト」アプリの削除(機能は標準カメラアプリに内包、設定も継承)
  • 「Lifelog」ウィジェットの削除(アプリ自体は存続)
  • カーナビに電話帳の画像が表示されない場合がある不具合の修正
  • セキュリティ更新(2018年2月)

出典:「「Xperia X Compact SO-02J」がOSバージョンアップ Android 8.0に – ITmedia Mobile」より

個人的には、あまり気になる機能はないけど・・・使っている感じとしては、多少パフォーマンス向上があったような気がしますが、実測したわけではないので・・・

2年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

海外からのコメントスパムを防ぐためにコメントには日本語の入力が必須ですのでご理解下さい。