SEO 対策

noindex を駆使して検索エンジンには投稿記事と固定ページのみ登録させる

SEO 対策なんて大袈裟なことを言うつもりはありません。現在の検索エンジンには、カテゴリーページやタグページまで登録されてしまっているのですが、私個人としては投稿記事と固定ページのみで十分と考えています。もし、検索して本ブログを閲覧して頂くのであれば、可能限り無駄な!?ページを検索されないような工夫だけはしておきたい。

そこで「noindex」ってやつを駆使できないかな~って考えたわけです。いわゆる「検索エンジンに登録しないようにする」ためのコードなんですね。手っ取り早くプラグインのインストールも考えたのですが・・・

SEO プラグインの実験結果をまとめてみましょう。

  • プラグインをいれたから順位が上がるとは限らない
  • meta description をきちんと設定すればクリック率は上がる

もちろん、キーワードがどれくらい検索されているのか、競合サイトの強さはどれくらいか、などほかにも考えなければいけないことはたくさんあります。あくまで参考程度にとどめておいてください。

検証期間が 1 週間と短いものだったので今後変動するかもしれませんが、ハッキリ言えるのはSEO プラグインを入れただけですぐに順位が上がることはないということですね。出典:「WordPressにSEOプラグインを入れただけで順位が上がるのか試してみた結果」より

そこで、自分でコーディングしてしまうことにしました!

やりたいことは、投稿記事と固定ページ意外に「noindex」を挿入すること。参考にしたのは、以下の 2 つの投稿記事。とっても参考になりました!

header.php へ加えたコードは以下の通りです。

参考にした投稿記事のように「meta description」や「key words」も独自に設定した方が良いのでしょうけど・・・それはちょっと作業量が増えてしまうので、やめておきます。上記のコードだけで十分なような気がしています。

2年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

海外からのコメントスパムを防ぐためにコメントには日本語の入力が必須ですのでご理解下さい。