Computer Network

Xserver の「.htaccess」ファイルを修正してブログを高速化する

所属する会社におけるイントラネット(社内だけに公開されているネットワーク)でブログを公開しました!社内でブログを運用することは長年の夢でしたから、数社を渡り歩いて初めて実現するに至りました!「夢、叶ったり」でよかったのですが、とにかくパフォーマンスが悪くて・・・ちょっとイラっとしてしまう。ただ、自分で制御することができないので、そこは我慢するしかありません。

ただ、少なくても自分で運営している本ブログくらいは、イラっとしないパフォーマンスを維持する必要があるとちょっと意地になっています。プラグインは増加傾向、投稿記事も増加、デザインの変更も増加・・・今一度、パフォーマンスを確認しておく必要があると。

先ずは、本ブログの開始直後の結果を再度掲載しておきます。調査は「GTmetrix」を利用しています。
GTmetrix Results (2018.02.14)
「PageSpeed Score」が 97% A!「YSlow Score」が 80% B!なかなか良いスコアではないでしょうか。可能であれば、このスコアを維持するように定期的に確認していこうと考えています。

前述したように、プラグイン、投稿記事、デザイン変更と全てに増加傾向があるので、先手を打っておきたいと思います。何をするかというと、「.htaccess」というファイルを変更します。この方法であれば、プラグインやデザイン変更を増価させることなく、ブログの高速化が可能なはずですから。

「ブラウザキャッシュの設定」と、今回の「リソースの圧縮転送」は、サーバー側の「.htaccessファイル」を編集することで設定できます。出典:「ブログをダイエット!簡単15分でWordpressを高速化する為の5つの「減らす」設定」より

実際に実施たのは、上記投稿記事を参考にして「.htaccess」ファイルを変更しました。成果は、それなりあったのですが、本ブログでは「Google Web Font」を外部から読み込んでいて、そのパフォーマンスを改善することが必要かな、と考えて・・・

重いWebフォントファイルを何度もWebサーバーから取得する必要はありません。一度表示したWebフォントは、ブラウザがキャッシュして二度とサーバーに読みに行かないようにしましょう。出典:「Webフォントをできるだけ軽く表示する圧縮の.htaccessや遅延ロードJSを作ってみた | 編集長ブログ―安田英久 | Web担当者Forum」より

これで測定してみました!以下が結果です。
GTmetrix Results (2018.03.03)
「PageSpeed Score」が 98% A!「YSlow Score」が 78% C!「pageSpeed」は向上していますが「YSlow Score」は悪くなっていますが、それよりもページの読み込みスピードは、ページ容量が増えているのも関わらず変化なし。それなりに効果が上がっていると判断しています。

以下、「.htaccess」に加えたコードを転載しておきます。

2年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

海外からのコメントスパムを防ぐためにコメントには日本語の入力が必須ですのでご理解下さい。