コチョウラン - 2018年1月撮影

ミニコチョウランに必要な光量と水遣り

「NHK 趣味の園芸」の放送は、ミニコチョウランでした。色々な飾り方やミニコチョウランの紹介でしたが、個人的にとっても興味深かったのは、ミニコチョウランに必要な「光量」の説明でした。

コチョウランは、年間を通してインドアで育ているので、その光量というのは常に気にしているのですが、具体的に光量を明記してある参考書が見当たらないです。

【0490】ミニコチョウランに必要な光量と水遣り(2018.02.18)
年間を通して室内で育成できるコチョウランでも「25,000ルクス」が欲しい。ただ、「5,000ルクス」で育成はできる。また、水遣りの水温は 30~40 度。また、水遣りは、ビチャビチャになるような水遣りよりも、4 号鉢に 100cc 程の水遣りに抑えて、根の発育を促すのが良い。

我が家でコチョウランが陣取っている窓際は、日中だと「15,000~18,000ルクス」なのを考えると、ちょっと光量が少ないのかな~と。水遣りに関しては、温度に関しては知っていましたが、100cc 程度に抑えるというのは実践していませんでしたから、ちょっとこれからやろうかな。

それでも、これまで毎年花を咲かせてくれるコチョウランは、本当に癒しをくれています。

2年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

海外からのコメントスパムを防ぐためにコメントには日本語の入力が必須ですのでご理解下さい。