保存用バインダー

MICRO5 のメモは捨てない・・・全てを保存用のバインダーへ移行する

最小サイズのシステム手帳「MOCRO5」ですが、それこそちょっとしたメモをとるには、素晴らしく、小さいだけにそのメモは何から何まで多種多様。例えば以下の通り。

  • 買い物リスト
  • To-Do リスト
  • 雑誌で購入したいもの
  • 文庫本リスト
  • アイディア 等々

私の場合は、上記のようなメモ全てを保存しておくようにしています。バインダーは、ASHFORD から出ている普通の「15cm リング MICRO5 保存用バインダー」を利用しています。不定期で、ちょっとメモが多くなったな~と感じたら移動させるようにしています。重要なことは、この保存用のバインダーを常に眺められるとことへ置いておくこと。それによって、過去のメモが生きてきますからね。

メモは、日付を必ず入れるようにしているので、そのメモは全てが自分のヒストリーのような気がするので。当然、仕事用のメモもあって、バイブルサイズのシステム手帳へ張り付けたり、更に加筆して新たにメモを残したりと、その利用方法は様々です。

実は、この発展性が「MICRO5」の強みだと感じています。

電車の中で、つり革につかまった状態でもサラッとメモが取れるんですから。そんな状態で書いたメモでも、一旦、書き留めたメモは、その状態と内容が鮮明に思い出されるようになって、拡張ができるようになるわけです。

これが、メモの醍醐味!ちょっと大袈裟かな~

2年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

海外からのコメントスパムを防ぐためにコメントには日本語の入力が必須ですのでご理解下さい。