ウェブコーディング

WordPress のブログでソースコードをプラグインなしで表示する方法(Gist を利用する)

GitHubWordPress のブログを始めると、少しずつ自分用に HTML や CSS、更には PHP なんかも変更したくなる・・・それが私個人の習性で、本ブログでも漏れなく、変更をするけど、後々、そうした変更を記録しておきたい!不具合が起きたり、変更を確認したいなんてことはよくあることですから。

そこで、これまでは投稿記事でソースコードの変更等に関する記述では、プラグインを利用して表示させるのが常套手段でした。ただ、フォーマット(フォントとがバックグラウンドの色とか・・・)を自由に変更できなかったり、投稿記事が多くなるとブログが重くなったり、そもそもソースコードを沢山記録する必要がないのにプラグインを利用するのはどうも気がひける・・・

何かいい方法はないかとネットを検索していると、やっぱり素晴らしい投稿記事を公開されている方がいらっしゃる!

おすすめするのは、「Gist」というサービスを利用した方法です。

この Gist というサービスは、「GitHub」という開発者向けのソースコードを管理するためのツールから派生したサービスになります。出典:「WordPressでソースコードを表示するには「Gist」一択!プラグインでの埋め込みはもう古い! | らいふーる」より

これって・・・「開発者向けのソースコードを管理する・・・」って、開発者でもない私が使っていいのかな~とかなり利用前はビビっていましたが、やっぱりメリットには代えられず、チャレンジすることにしたのですが、上記リンク先を丁寧に読みながら手順を追えば、あっさりと WordPress のソースコードを埋め込むことができました!しかも、全くプラグインを利用することなく!

以下が、「Gist」を利用して埋め込んだソースコード。私のような素人でも簡単にできる!

2年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

海外からのコメントスパムを防ぐためにコメントには日本語の入力が必須ですのでご理解下さい。