2017年02月07日 - MICRO5 & Pelikan

ASHFORDの「ディープ MICRO5 11mm ノートタイプ」にはペリカン「スーベレーン 400」が似合う

メモはあっても、いざという時に筆記具が身近になくて、探し回っている間にメモすべき内容を忘れてしまう!そんなことを繰り返していました。メモ帳には、筆記具が収まってくれないと。基本中の基本ではありますが、なかなか満足のいく解決方法がありませんでした。

最小サイズの手帳として「ASHFORD ディープ MICRO5 11mm ノートタイプ」ってやつは、そんな問題を意図も簡単に解決してくれました!しかも、長年常用している「ペリカン スーベレーン 400」の万年筆を実に巧妙に収めてくれるわけです。実は、これが「MICRO5」に惹かれている理由でもあるのですが。ASHFORD の商品紹介を転記しておきます。

ポケットにスッキリ、スマートに入ります。 

革らしさ、しなやかさ、機能性、3拍子揃ったディープシリーズ、シンプルなデザインでお求めやすい価格にてご用意しました。

日本未入荷のヨーロッパ向けの革を生産しているインドにて仕上げられた、水牛革を使用しています。牛革より革らしい、シボの大きい表情豊かな水牛革で、製品にするとより革感が出る皮革です。さらに、元々オイリーな重量感のある皮革に、作り方を変え、普段使いしやすく、軽くて気軽に持ち運べるよう、革を薄くする工夫を凝らしました。

触り心地は、丁寧な鞣(なめ)しの後、時間をかけて「ろう」を浸透させているため、 さらっと、柔らかく、しんなり、手に馴染みます。

スマートでシンプルな作りの中にも、使いやすい機能で、可動式ペンホルダー(最大直径約 15mm)と、内側左右の各ポケットが便利!出典:「システム手帳・革小物ならアシュフォード【ASHFORD】 | オンラインショップ」より

上記の紹介にもあるように「可動式ペンホルダー(最大直径 15mm)」って機能がとっても重要です。ペリカンの「スーベレーン 400」の直径が約 15mm なんです!小型の万年筆ではありますが、サイズの割には太軸なので、バイブルサイズのシステム手帳でさえも、この太さの万年筆をしっかりと収めてくれるペンホルダーがなかなかありませんから。

これで大好きな、ある種、私にとってあって当たり前の筆記具、ペリカンのスーベレーンを常備できるようになったわけです。

2年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

海外からのコメントスパムを防ぐためにコメントには日本語の入力が必須ですのでご理解下さい。